ドッグフード 食べない理由

愛犬が急にドッグフードを食べなくなった?!

愛犬

 

普段、よく食べる我が家の愛犬がある日を境に急にドッグフードを食べなくなった…。

 

そんな経験ありませんか?

 

体調は悪くないのに急にドッグフードを食べなくなるととても心配になってしまいますよね。何か悪い病気になってしまったのではないかといろんな考えが頭をよぎると思います。

 

そこで愛犬が急にドッグフードを食べなくなった理由について調べてみたいと思います。理由を知って対策を練っておけばいざという時に安心だと思うので是非、参考にしてください。

愛犬がドッグフードを食べない理由とは?

愛犬がドックフードを食べない理由はいくつか考えることができます。

 

  • 食欲減退
  • 偏食気味

 

食欲減退

 

まず一つ目としては、食欲がないことです。

 

なぜ、食欲がないのかを考えてみると、犬は消化器官に異常があったり、何かしらのウイルスに感染していたりしていると食欲不振に繋がることがあります。また、見た目で判断することが出来る、おしっこの色がおかしくないのか、下痢や便秘ではないか、鼻水が出ていないかなどをチェックしてみるのもいいのかもしれません。

 

偏食気味

 

二つ目として、偏食気味の場合があることです。

 

おやつなら食べるけど、ご飯は食べないなどと言ったことがあります。

 

その場合は、ご飯をあげておやつを控えてみたり、ご飯自体を工夫してみるといいかもしれません。例えば、ドックフードにトッピングをしたり、匂いや固さなどを変えてみたりするだけでも食べてくれることもあります。

 

また、人間と同じものを与えてしまうと、人間のご飯の方がおいしいと感じてしまい、ドックフードを食べなくなってしまうことがあります。

 

どうしてもドッグフードを食べないのであれば、愛犬に対してのご飯の与え方について家族で話し合いをする必要があります。犬が人間と同じものを食べてしまうと体調を崩してしまうこともあり、食欲不振に繋がることがあります。

 

そのため、愛犬には何を食べさせるのかをきちんと決めておくことが大切になってきます。

 

ドッグフードを食べないワンちゃん用の対策を教えて?

ドッグフードを食べない場合の対策として、どのようなことがあるのでしょうか。

 

対策をリストアップして下記にまとめておきますね。

 

ドッグフードを変更!
食べたら褒める!
食べなければご飯を下げる!
ドッグフードにちょい足しアレンジ!

 

ドッグフードを変更!

 

まず一つ目は、おもいっきりドックフードを変えてみることです。

 

今、食べているドッグフードはもしかしたら味が好みじゃなかったり、何か嫌な部分があるために食べないのかもしれません。ですので、インターネットの口コミなどを見たりして人気のものを選んでみたり、愛犬が好きそうなものがたくさん配合されているドッグフードを選んで食べさせてみるといいかもしれません。

 

食べたら褒めてあげる!

 

二つ目は、ドッグフードを食べない愛犬が少しでも食べた場合には誉めてあげることです。

 

誉めてあげることで喜んでもっと食べてみようという気持ちになるかもしれません。

 

人間でも誉められると嬉しいものですよね。

 

愛犬であればより誉められたことは伝わると思います。

 

食べなければドッグフードを下げる!

 

三つ目は、食べなければ一度下げて、次のご飯までなにも与えないというやり方です。

 

さっき食べなかったからといっておやつなどを与えてしまうとまたさらにご飯を食べなくなってしまうという悪循環が生じます。ご飯を食べなければおやつがもらえると甘えた考えになってしまう可能性もあります。

 

そのために、食べないなら食べないでご飯を下げてしまえば、次のご飯で食べてくれるようになるかもしれません。

 

ドッグフードにちょい足しアレンジ!

 

四つ目は、ドッグフードを工夫してみることです。

 

例えば、アレンジをしてみたり、トッピングしてみたり、匂いや固さを変えてみたりするだけでも変化がみられるかもしれません。飼い主さんのアイディアひとつで愛犬の嗜好性に歩み寄ることができますし、言葉が分からないので食べてくれるように努力する必要もあります。

 

愛犬の健康を維持するのは毎日食べるドッグフードといっても過言ではありませんし、飼い主さんの愛情も大事な要素といえます。

 

愛犬がどんな嗜好なのか日々、観察して工夫してあげることが大事だと言えますね。

page top